× × 検索

下記に表示されている選択肢からお選びください

HOME > 高資産価値物件紹介「AIレコメル」

高資産価値 売買物件紹介
「AIレコメル」

高資産価値物件新着物件値下げ物件
AIが収集し、毎日お届けします。

AIレコメル利用者数40万人突破 AIレコメル利用者数40万人突破

「AIレコメル」とは?

「高資産価値で割安」・「新着」・「価格値下げ」
3種類の物件情報があなたのお手元に毎日無料で届きます。

  • 01

    高資産価値・割安

    高資産価値・割安

    マンション偏差値が高く、適正相場価格より下回っている物件情報

  • 02

    新着

    新着

    新規で販売開始した物件情報

  • 03

    価格値下げ

    価格値下げ

    値下がりした物件情報

AIレコメルを利用するメリット

住まい探しにおいて、
「どの物件が資産価値が高く、割安なのかを知りたい
新着情報を知りたい」、「価格が値下がりした情報をいち早くキャッチしたい」、
を解決するメルマガです。

「あなたが探すよりも、あなたが望む物件」に出会えるサービスです

MERIT
01
高資産価値で割安な良質物件をご紹介
資産価値高・割安

メリット01

過去十数年分の物件データを蓄積・分析し、数値化。
AIにより、良質な「高資産価値・割安」物件情報をご紹介。

マンション偏差値

マンション偏差値

「マンション偏差値」は、資産価値の指標。
駅距離などのデータに基づき、客観的に評価&点数化。

  • 01

    普遍的な物件概要データを
    読み取り数値化している

    アイコン:折れ線グラフのイラスト
  • 02

    1万棟以上に及ぶマンションを見てきた
    不動産売買実務経験者監修による
    確かな
    資産価値算定ロジック

    アイコン:人物がデータを扱い問題を解決するイメージのイラスト
  • 03

    築年が経過しても
    値下がりしづらい物件の
    傾向を分析

    アイコン:ビルのイラスト

適正価格診断

適正価格診断

販売中物件が適正相場と比べ”割高”か”割安”か判別
適正価格より割安の物件情報を配信=損をしない取引が可能

適正価格はどうやって算出しているの?

投資用ではなく実際に住むために購入する居住用のマンション・土地を
評価する際に多く利用されている「取引事例比較法」を使用しています。

  • Q. 取引事例比較法とは?

    A. 過去の、類似不動産の販売価格等の取引事例を基に
    不動産の試算価格を求める方法です。

    査定物件

    査定物件イメージ
    住所 東京都●●区A町
    交通 ▲▲駅 徒歩5分
    築年数 築5年
    専有面積 70m²
    階数 10階

    7000万円の売買事例

    比較の矢印イメージ 比較の矢印イメージ

    事例1

    事例1の物件イメージ
    住所 東京都●●区A町
    交通 ▲▲駅 徒歩5分
    築年数 築15年
    専有面積 62m²
    階数 12階

    6200万円の売買事例

    事例2

    事例2の物件イメージ
    住所 東京都●●区A町
    交通 ▲▲駅 徒歩15分
    築年数 築2年
    専有面積 70m²
    階数 6階

    6500万円の売買事例

    ……などの物件データと比較!

    査定金額算出!

    査定物件イメージ
    住所 東京都●●区A町
    交通 ▲▲駅 徒歩5分
    築年数 築5年
    専有面積 70m²
    階数 10階

    査定金額 6400万円

    取引事例比較法は、 事情補正、時点修正、地域要因、個別的要因の4つを考慮して査定価格を決定しています。

MERIT
02
物件検索効率化!膨大な情報の中から検索・配信
新着価格値下げ

メリット02

新着価格値下げ

従来の物件検索との違い

これまでの物件検索

AIレコメルを使った検索

  • これまでの物件検索01

    毎日やることが多く、
    時間が取れない…

  • AIレコメルを使った検索01

    AIが販売中のほぼ全ての
    マンションの中からあなたの希望条件に
    合致する物件を毎日お届け!

  • これまでの物件検索02

    気になる物件価格が
    適正か否かわからない

  • AIレコメルを使った検索02

    “割高”か”割安”かを
    マンションレビューの
    ビッグデータからAIが判断!

  • これまでの物件検索03

    結局、資産価値の高い物件が
    どれかわからない

  • AIレコメルを使った検索03

    全国の値上がり物件、値下がり物件を
    データベース化したマンションレビューが
    「マンション偏差値」として
    資産価値を可視化

登録・利用はすべて無料

マンションレビューの過去十数年、
数千万件のデータから判定した優良物件が無料で取得可能!

各種物件情報をはじめ、住まいの購入・売却等のおトクな情報を
受け取れるマンションレビューのメルマガのご利用料金は一切かかりません!

登録・利用はすべて無料

メルマガ配信内容一覧

メルマガ登録時に、下記の中からお客様がご選択された情報が定期的に配信されます。

配信情報
資産価値高・割安 新着 価格値下げ
マンション 中古 チェック チェック チェック
新築 チェック
戸建 新築
中古
チェック

マンションレビュー会員の声

40万人以上がAIレコメルを利用中。多くの実績と満足の声を頂いております。

マンションレビュー会員の声
  • メルマガの頻度が適切(50代・男性)

  • メルマガの一覧で価格がすぐに分かるところ(40代・女性)

  • 登録エリアから物件をメルマガで送ってもらえるのは助かります(30代・女性)

  • 最近、物件を購入したのですが、いろいろ不安なことがありましたが、それを手助けしていただいた情報もあり、登録して良かったです。また、現状は物件を購入したばかりですが、早ければ4~5年で売却する可能性もあり、引き続きメルマガ等から相場をチェックしています。(50代男性)

  • 広告もメルマガも多くなく会員登録も簡単でたすかっている。(40代・女性)

  • 今しばらくは購入に動かなくなってしまいましたが、メルマガはよく読んでいます。(40代・男性)

  • 情報が多く、メルマガも魅力的(50代・男性)

  • メルマガは結構見させていただいてます(40代・男性)

  • 登録エリアから物件をメルマガで送ってもらえるのは助かります(30代・女性)

  • メルマガが助かる(40代・男性)

  • 情報はメルマガでみているがそれ以外は見ていない(40代・女性)

  • メルマガで気になるエリアの情報が配信される点(50代・男性)

  • 広告もメルマガも多くなく会員登録も簡単でたすかっている。(40代・女性)

  • メルマガでタイムリーに教えてくれる(30代・女性)

  • メルマガが見やすい(30代・男性)

  • メルマガで日々アップデートされた情報が送られてくる。(30代・男性)

  • 他のマンションの情報も得ることができ、非常に良い。メルマガ配信を楽しみにしている。(40代・男性)

  • メルマガが新着物件をいち早く知れて良かったです(30代・女性)

ご登録方法

使い方は簡単!3ステップ!
お部屋のご希望条件を登録して、メールを待つだけ

  • STEP
    01

    ステップ01

    マンションレビューへの会員登録

  • STEP
    02

    ステップ02

    ご希望条件の登録
    お客様のご希望条件をご登録

  • STEP
    03

    ステップ03

    メールを確認して、
    気になる物件へお問い合わせ

登録はこちらから

新規登録

よくある質問

  • AIレコメルの利用は有料ですか?無料ですか?

  • AIレコメルはどのようなサービスですか?

  • 「新着情報」とはどのような情報ですか?

    ネット公開情報などを毎日収集し、「新着情報」としてお届けしています。

  • 「価格値下げ情報」とはどのような情報ですか?

    販売価格が値下がりした場合に、「価格値下げ物件」として、お届けしています。

  • 「資産価値が高い割安な情報」とはどのような情報ですか?

    <マンション偏差値が高く>・<相場より割安>の優良物件のみをビッグデータでAIが”目利き”し、あなたのご希望条件に沿った情報をお届けしています

  • 「新築マンション」にはどのようなマンションが含まれますか?

    AIレコメルの「新築マンション」のご紹介では、築1年以上経過した未入居物件も含まれております。

  • 利用申込みはどのようにできますか?

    こちらの会員登録フォームからマンションレビュー会員登録していただき、具体的なご希望条件をご設定ください。

  • 登録した条件を変更する場合、どこから修正したらいいでしょうか?

    こちらの会員情報編集ページからマンションレビュー会員ページにログインしていただき、ご登録条件の変更をしてください。

  • 「新築マンション」、「中古マンション」、「戸建て」情報はすべて登録した方がいいですか?

    「新築・中古」マンションともにメリット・デメリットがあり、価格差もありますので、検討エリア内の「新築・中古」を必ず両方確認することをおすすめしております。
    また、「マンション・戸建て」も同様にメリット、デメリットがそれぞれにあるため、設備、条件や価格などを比較することもおすすめしております。

  • AIレコメルはどこが運営していますか?

アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査方法:インターネット調査 調査期間:2022年1月12日~14日 調査概要:不動産相場・口コミサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女1,005名

TOPへ戻る

口コミ新規投稿確認

閲覧可能期間を延長される場合は、以下より新規の口コミをご投稿ください。