まだ自分で物件探してるの?高資産価値・売買物件紹介、AIレコメル
× × 検索

下記に表示されている選択肢からお選びください

HOME > マンガで学ぶ不動産取引 > 購入時 > 『借地権のマンションってどうなの?』

マンガで学ぶ不動産取引

『借地権のマンションってどうなの?』

所有権のマンションを所有する概念を分かり易く言うと、

部屋は自分だけが所有。
土地はマンションの所有者全員で共有で所有し、持分を分け合う。

という権利形態になっています。

一方で、土地の部分が借地(普通賃借権、普通地上権、定期借地権等)のマンションもあります。

結局、所有権と借地権ってどう違うの?
  • 購入検討中マンションが旧法借地権
  • 借地権は「土地を借りる権利を譲り受けること」であり、権利者変更には地主の承諾が必要
  • 借地権と所有権の違い、旧法借地権の説明
  • 判例では、天災で物件が倒壊した場合も借地権は存続する

『借地権のマンションってどうなの?』

不動産売買仲介営業職出身者による解説
マンションレビュー運営事務局


『借地権のマンションってどうなの?』


借地権に関して、一番気になる『結局、残存期間が終わったらどうなるの?』という点に関しては、借地期間満了時に「朽廃せずに、建物が存在」していれば、更新が出来ます。(普通賃借権、普通地上権の場合)


日本の法律では、貸主よりも借主が保護されているため、地主が更新を拒絶するには、正当事由が必要になり、正当事由は、貸主・借主が土地・建物の使用を必要とする事情、賃貸借に関する従前の経緯、土地・建物の利用状況、立退料の提供などを考慮して判断するとされています。


正当事由の解釈については、様々な事情が絡み合うため、一概に『このような場合が正当事由に該当する』とは言えないのですが、貸主である地主が正当事由を主張するためには、相応の理由が必要となります。


他に、借地権に関して、抑えるポイントを下記に記載します。


①普通賃借権(旧法か新法)か?普通地上権か?もしくは定期借地権か?
②借地期間
③地主が誰か?
④地代、更新料、譲渡承諾料の金額


上記4点を確認する必要があります。


まず①の、借地権の種類を確認します。定期借地権の場合は、借地期間が満了したら、建物を解体し、更地にして返還しなければなりません。定期借地のマンションにおいては、解体積立金を積み立てているマンションもあります。(定期借地権には、更新がありません。)

普通地上権は、普通賃借権や定期借地権のような『土地を借りる権利』(債権)ではなく、『他人の土地の上を使用する権利』(物権)で、工作物や竹木を所有する目的で設定します。登記もされるので、第三者にも主張でき、普通賃借権よりも強力な権利になります。また、地主の承諾が無くても、第三者に権利を譲渡出来ます。


旧法と新法の違いは、長くなってしまいますので、今回は割愛しますが、借地権の存続期間と更新後の存続期間等に違いがあります。


旧法か新法かは定期借地かどうかに比べれば影響は少なく、大別すると、『定期借地権か普通賃借か地上権か』がポイントになります。今回の三峰さんの話では、旧法の普通賃借権のケースになります。


②の借地期間についてですが、借地期間が満了すると、定期借地権の場合は、更地にして土地を返却することになり、普通賃借権の場合でも、更新の場合は、更新料の支払いがありますので、確認しておく必要があります。


次に③の『地主が誰か』を確認します。都心部ですと、地主がお寺さんや神社というケースがよくあります。一般的には、個人の方よりも、寺社が所有している方が、更新や建替の交渉をしやすいと考える方が多いようです。


最後に④の更新料等の金額についてですが、不動産会社等が契約の際に、調査してくれますが、事前に確認しておいた方が無難かと思われます。


ただ、築年数が経過したマンションにおいては、借地の契約書がないケースもあり、更新料や譲渡承諾料が未定のマンションもしばしばあります。


一般的に地代は固定資産税の3~4倍程度、更新料は借地権価格の5~10%、譲渡承諾料は借地権価格の5~10%、建替承諾料は更地価格の3~4%とも言われておりますが、マンションによって異なります。


借地の最大のメリットである『物件価格が安い』という点と『地代や更新料、譲渡承諾料、残存期間の長さ』等の借地のデメリットを天秤にかけて、購入するか否かを判断するということになります。


借地権に関しては、理解しづらい部分も多いので、分からないことは、不動産会社に質問することが肝要です。


※ストーリーはフィクションです。ご了承ください。

※作画:佐々木慧

マンションレビュー無料会員登録

会員登録するとマンションデータを閲覧できます。

アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査方法:インターネット調査 調査期間:2022年1月12日~14日 調査概要:不動産相場・口コミサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女1,005名

マンガで学ぶ不動産取引『借地権のマンションってどうなの?』 TOPへ戻る

マンションレビュー公式SNS

物件情報、知っておきたい不動産知識、
お得なキャンペーンなど、
住まいにまつわるあれこれ発信中。

最新ニュース&トピックスキャンペーン
情報更新中!

マンションレビューとは?

顧客満足3冠達成

「マンションレビュー」は、マンション・アパートの物件概要に加えて、過去の「販売価格」や「賃貸価格」、物件の「口コミ」「ランキング」なども閲覧できるマンション情報サイト。

豊富な情報量に加えて、ビッグデータ×AIによる自動査定で、「住んでいるマンション」や「買おうとしているマンション」の現在の適正価格はもちろん、30年後までの将来価格の予測値も確認可能。物件の「資産価値」もデータとしてお伝えすることで、相場に合った適正価格での住みかえをサポートします。

さまざまなデータ提供とあわせて、本サイト上から物件の売却・賃貸の査定依頼や資料請求も可能です。

物件検索 都道府県から探す

会員様の声

会員様の声ページへのリンクバナー・マンションレビューを使ってよかった!画像:屋外で笑顔で歩く家族の写真

マンションレビューにご登録いただいている会員の皆様に、不動産取引をされる際に、マンションレビューを使ってどんな悩みが解決したのか、リアルな声をご回答いただきました。

マンションレビューに会員登録することで得られる情報と、その情報に触れた結果なぜ住みかえが成功したのかを確認することができます。

マンガで学ぶ不動産取引

不動産購入体験記

口コミ新規投稿確認

閲覧可能期間を延長される場合は、以下より新規の口コミをご投稿ください。

無料会員登録するとさらに詳しいコンテンツを閲覧できます