× × 検索

下記に表示されている選択肢からお選びください

HOME > マンガで学ぶ不動産取引 > 住宅ローン > 『どっちがいい? 変動金利・固定金利の違い』

マンガで学ぶ不動産取引

『どっちがいい? 変動金利・固定金利の違い』

不動産を購入する際に、住宅ローンの検討はつきものです。金融機関の商品を見ていると、様々な商品があり、自分にあったものを選ぶには、かなりパワーが要るかもしれません。

そんな住宅ローンを選ぶ前提として、変動金利と固定金利の違いは知っていますか?なんとなく知っている方も多いかもしれませんが、金額が大きい買い物の時には、しっかり把握しておきたいものです。

マンション購入検討中のマンガ主人公、尾形さんを通して、メリット、デメリットをきちんと整理したうえで自分に合ったものを選べるようにしましょう。

※作画 佐々木 慧
  • 住宅ローンで変動・固定金利の選択
  • 変動金利・固定金利、どちらを選ぶと正解という答えはない
  • 変動金利・固定金利・ミックスプランもあり、それぞれメリット・デメリットがある
  • 変動金利・固定金利のメリット・デメリットを詳細に説明
  • 金利の選択は時代背景や考え方など人それぞれで良い

『どっちがいい? 変動金利・固定金利の違い』

不動産売買仲介営業職出身者による解説
マンションレビュー運営事務局

『どっちがいい? 変動金利・固定金利の違い』


変動も固定も双方特徴があり、メリット・デメリットがあります。
結論から申し上げますと、残念ながらどちらも「結果良かった!」か「結果損してしまった!」という結果論でしか語ることが出来ないものです。


住宅ローンを選ぶ際に、どうしたら良いかというところですが、考え方に関して少しアドバイスをさせて頂きます。

家選びと一緒で、自分にとって優先度の高い希望をマスト条件として考えてみると良いかと思います。


「総支払額をとにかく安く」
→低金利で借り入れをし、出来れば借り入れ期間も短くする。


「月々の返済は少なければ少ない程良い」
→低金利で借り入れをし、借り入れ期間も長くする。


「繰上返済をどんどんしたい」
→繰り上げ返済手数料の低い(無料の金融機関もあります)金融機関をさがす。

「何度も銀行に行ったりする時間は無い」
→ネットで手続きが出来る金融機関を探す。


等、固定、変動の違いだけではなく、他の条件から絞りこむことも可能です。


最近は、各金融機関毎に様々な特徴を盛り込んだ商品を発表し、多様化、競争の激化が著しい状況です。最初に決めたマスト条件を基に、何が有益なのかを見極め、より自分に合った商品をお選び頂きたいと思います。


※ストーリーはフィクションです。ご了承ください。

※作画:佐々木慧

マンションレビュー無料会員登録

会員登録するとマンションデータを閲覧できます。

アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査方法:インターネット調査 調査期間:2022年1月12日~14日 調査概要:不動産相場・口コミサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女1,005名

マンガで学ぶ不動産取引『どっちがいい? 変動金利・固定金利の違い』 TOPへ戻る

マンションレビュー公式SNS

物件情報、知っておきたい不動産知識、
お得なキャンペーンなど、
住まいにまつわるあれこれ発信中。

最新ニュース&トピックスキャンペーン
情報更新中!

マンションレビューとは?

顧客満足3冠達成

「マンションレビュー」は、マンション・アパートの物件概要に加えて、過去の「販売価格」や「賃貸価格」、物件の「口コミ」「ランキング」なども閲覧できるマンション情報サイト。

豊富な情報量に加えて、ビッグデータ×AIによる自動査定で、「住んでいるマンション」や「買おうとしているマンション」の現在の適正価格はもちろん、30年後までの将来価格の予測値も確認可能。物件の「資産価値」もデータとしてお伝えすることで、相場に合った適正価格での住みかえをサポートします。

さまざまなデータ提供とあわせて、本サイト上から物件の売却・賃貸の査定依頼や資料請求も可能です。

物件検索 都道府県から探す

会員様の声

会員様の声ページへのリンクバナー・マンションレビューを使ってよかった!画像:屋外で笑顔で歩く家族の写真

マンションレビューにご登録いただいている会員の皆様に、不動産取引をされる際に、マンションレビューを使ってどんな悩みが解決したのか、リアルな声をご回答いただきました。

マンションレビューに会員登録することで得られる情報と、その情報に触れた結果なぜ住みかえが成功したのかを確認することができます。

マンガで学ぶ不動産取引

不動産購入体験記

口コミ新規投稿確認

閲覧可能期間を延長される場合は、以下より新規の口コミをご投稿ください。

無料会員登録するとさらに詳しいコンテンツを閲覧できます