住みかえ&引っ越しに役立つ新生活応援!Wキャンペーン 既存会員様はもちろん、新規会員登録で期間限定!最大50日間 口コミ見放題! 公式Twitterフォロー&RTで抽選で100名様にAMAZONギフトカード500円分が当たる!

マンションレビュー

× × 検索
\新生活応援Wキャンペーン開催中!/ 詳細はこちら

HOME > タカウル

複数社同時に売却活動が可能。
簡単60秒でまずは査定依頼
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4
  • 東京建物不動産販売株式会社
  • 伊藤忠ハウジング株式会社
  • みずほ不動産販売株式会社
  • 株式会社長谷工リアルエステート
  • ナイス株式会社
  • 株式会社ウィル
  • 株式会社タカラレーベンリアルネット
  • 株式会社プリスティンホームジャパン
  • リニュアル仲介株式会社
  • 株式会社ライフアドバンス
  • 株式会社日商ベックス
  • 殖産ベスト株式会社
  • 株式会社ホームリンク
  • 株式会社ロイヤルコミュニティ

業界慣習と不動産市場を調査し
完成した高値売却サービス

  • 最高値査定をした不動産会社を選ぶことに価値はありません
  • 「囲い込みを一切しない有力不動産会社」が同時に売却活動を展開
  • 実際に最高値で売った会社と売買契約を締結
  • 業界の悪習が働かず、透明性が高いこれまでにない仕組み
  • 結果、最高値査定ではなく、最高値成約を実現
  • マンションだけではなく、戸建て、土地の売却も可能

─ タカウルの使い方 ─

  • STEP 01

    step01

    物件情報を入力、
    最大4社に
    査定を依頼

  • STEP 02

    step02

    最大4社からの
    査定結果提示

  • STEP 03

    step03

    売主が決めた金額で
    2社以上と
    媒介契約締結(推奨)

  • STEP 04

    step04

    売り出し開始

  • STEP 05

    step05

    売買契約、
    お祝い金の申請

初めての不動産売却
「高値で早く売る」が失敗するケースとその解決策

クルマや引越しの査定とは全く違う!
「不動産一括査定サイト」の勘違い

  • 一番高く査定した会社が買い取る訳ではない!
  • 「査定報告がうまいだけの会社」、「売却を任せてもらうために査定額を高くする会社」も!
ケース1-1

じゃあどうすればいいの?

「2社以上に同時に実際の売却活動」を任せれば良いのです

ケース1-2

査定報告が上手い会社、査定額が高い会社ではなく、「実際に高く売ってくれる会社」が全て。
上図の通り、「査定額が低いA社が販売力が一番あった」もあり得る。

サマリー

  • 不動産売却の査定額は「3,000万円で売れると思いますよ」という金額
    査定金額で売れるかは実際に市場に売りに出してみないと分からない。査定金額を高く出す会社は「売却を任せて欲しいから市場価格よりも高く提示する」というケースもあります。
  • 「複数社に同時に売却活動」を任せることで、「実際に高く売ってくれる会社、早く売ってくれる会社」が分かる
    実績ある有力な複数の不動産会社が同時に売却活動を行うため、「本当に売却力のある不動産会社」が最高値で売却をしてくれます。
  • 一般媒介でも専任媒介でも広告活動の効果は変わらない
    たまに「専任媒介でないと、積極的な売却活動や広告をしないので専任が良い」というセールストークをする不動産会社があります。
    インターネットが普及する前は確かにこちらのロジックの通りの状況もありましたが、現在では、インターネットでの集客がほぼ全てとなるため、一般媒介でも専任媒介でも、きちんと不動産ポータルサイト等に情報を掲載する会社であれば、広告活動に大差はありません。
    むしろその掲載の仕方や情報の豊富さの方が重要となります。
    そのため、現在の不動産売却においては、複数社の自社顧客に情報が紹介される一般媒介の方が多くの購入検討者の目に触れる可能性が高いと言えます。

数百万円損することも!?
囲い込みのリスク

  • 5200万円で売れるものが、4900万円になった…
  • 1ヶ月で売れるものが、4ヶ月かかった…
ケース2-1

じゃあどうすればいいの?

「2社以上に同時に売却活動」を任せれば良いのです

ケース2-2

一般媒介で「複数社に売却を依頼」することで囲い込みを防ぐことができます。
仮に1社が囲い込みをしても他の不動産会社経由で案内ができ、売主側の手数料すら得ることができなくなるため、
積極的に他社案内を受けるようになります。

サマリー

  • 「囲い込み」とは他社の購入者とは契約しないこと
    不動産会社が仲介手数料を多く得るために、物件情報を市場に公開しない、他社からの案内を断るなど、意図的に他社からの客付けを拒否することを「囲い込み」と言います。
  • なぜ「囲い込み」が起こるのか?
    上図の通り、「両手仲介」を行い、売主、買主の両方から仲介手数料が欲しいからです。
  • 「囲い込み」は現在も行われることがある
    売主への裏切り行為となる不動産業界の悪習で、マンションレビュー の調査で、現在でも行われる場合があることが分かりました。
  • 「囲い込み」による売主の損失は数百万円に及ぶこともある
    囲い込みをしなければ「10人が内見をしてた」のに、囲い込みをされると「3人しか内見をしていない」といったことが起こり、「本来は5,500万円で売れたはずなのに、5,200万円で成約」、「本来は1ヶ月で売れたはずなのに、4ヶ月かかった」という結果となってしまいます。
  • 「タカウル」は仕組み+人力で囲い込みを防ぐ
    「タカウル」は複数社との一般媒介の締結による同時売却か、専任媒介でも囲い込みチェックを行うため、囲い込みが起き得ない仕組みとなっており、機会損失が発生しない仕組みとなっています。
  • ただし、「両手仲介」が悪いわけではない
    一点更に詳しいご説明をすると、両手仲介にも良い面があり、両手自体が悪いわけではないです。物件の情報を一番知っているのは売主担当の仲介会社。その会社から物件の説明を受けることで必要な情報を取得できます。悪いのは「囲い込み」。「囲い込み」により売却価格が下がったり、契約までの期間が長引くといったことが起こってしまいます。
  • 「複数社に同時に売却活動」を任せることで、「囲い込み」が防げる
    タカウルなら、実績ある有力な複数の不動産会社に同時に不動産売却を依頼することができます。「複数社同時不動産売却」を不動産会社が事前に了承しているサービスはタカウル以外にありません。
  • どうしても専任媒介で1社に任せたい場合
    これまでの説明の通り、タカウルでは2社以上との売却活動を推奨しておりますが、仮に専任媒介であれば、ある会社と条件の良い媒介契約が結べるといったケースで、どうしても1社に専任媒介で売却活動を任せたい場合にも、タカウルではご希望の方に「囲い込みチェック」を無料サービスしております。
    売主様に代わり、タカウルスタッフが不動産会社に実際に電話をかけて、囲い込みが行われていないかを確認しますので、囲い込みのない売却が実現できます。必ず、媒介契約を結ぶ時に、不動産会社に「囲い込みがされていないかチェックをします」とお伝えください。

手間が増えるから1社と専任媒介?
複数社に任せても手間は大きく
変わりません!

  • 2社に任せたら、手間が2倍に?3社に任せたら手間は3倍に?
  • 2倍、3倍にはならない。手間は変わらない、もしくは3ヶ月に1回の手続きが2回になる程度の差

1社からの連絡、本当に手間少ない?

ケース3-1

複数社に任せるとどうなるの?

複数社からでも連絡数は変わらない

ケース3-2

サマリー

  • 売却活動が始まってからの連絡は多くない
    一括査定をした時に、複数社とのやりとりが手間と感じ、売却活動を1社に任せる方もいらっしゃいますが、実際に売却活動が始まってからの不動産会社との連絡は多くありません。
    基本的には、何か動きがあった時のみに連絡がくるため、複数の不動産会社に任せたとしても、連絡の回数は変わりません。
    むしろ、1社に任せて内見依頼の連絡が少ない時は、購入に向けての動きがない、売却が決まりにくい状況のため「連絡が少ない=売却の可能性が低い状態」となります。
  • 連絡方法も希望を伝えられる
    当然ですが、電話、メール、LINE等希望の連絡方法を伝えることができます。ご自身の負担にならない連絡方法をお伝えください。
  • 少なくとも2社以上への依頼を推奨します
    2社以上に売却活動を依頼することで囲い込みを防げます。「連絡回数に差はなくても、窓口はやはり少なくしたいかた」は2社 or 3社がおすすめです。
    「高値成約の可能性を最大限追求したいかた」は4社への依頼がおすすめです。
    高値成約の可能性が下がったとしても、どうしても窓口は1社が良いという方は専任媒介で1社へ依頼することも可能です。その場合は、ご希望の方に「囲い込みチェック」を無料サービスしております。売主様に代わり、タカウルスタッフが不動産会社に実際に電話をかけて、囲い込みが行われていないかを確認しますので、囲い込みのない売却が実現できます。必ず、媒介契約を結ぶ時に、不動産会社に「囲い込みがされていないかチェックをします」とお伝えください。
複数社同時に売却活動が可能。
簡単60秒でまずは査定依頼
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4

タカウルの4つの宣言

01.売却価格を自由に決められる

査定価格以上の価格で市場に売り出すことも可能!

不動産の高値売却に必要なことは「一番高く物件を購入してくれる人を1人だけ見つける」ことになります。
不動産は、同じマンションでも、階数、向き、間取り、内装が違えば、全く価値が違う一点ものの商品となるため、実際に不動産市場にて販売してみないと、いくらで売れるか分かりません。
そのため、査定価格に絶対的な意味はなく、「査定額5,000万円」の意味は「5,000万円で『売れると思います』」という数字となります。
そのため、一番重要なことは、「実際に市場で可能性を追求してみること」になります。
現在の円安の影響で外国人の方が相場よりも明らかに高い金額で購入したということも実際に起こっています。
ご自身が査定額以上に高値売却の機会を追求してみたいとお考えであれば、査定額よりも更に高い金額で売りに出すことも可能です。実際の不動産売却の現場でも不動産会社から「査定額よりも高いチャレンジ価格でまずは売却開始をしてみましょう」という提案をもらうことが一般的です。
ただし、市場に実際に出してみても、内見依頼がない、購入申し込みが入らない場合は、早期に価格を下げることをお奨めします。
可能性を追求しないことはもったいないですが、市場に出しても反響がない価格での長期の売り出しは、高値成約のチャンスを逸します。

02.パートナーの厳選

マンションレビューが厳選した優良不動産会社のみが参画!!

主な登録企業
(下記企業以外にも厳選した不動産会社が実際に不動産売却活動を行います!)

  • 東京建物不動産販売株式会社
  • 伊藤忠ハウジング株式会社
  • みずほ不動産販売株式会社
  • 株式会社長谷工リアルエステート
  • ナイス株式会社
  • 株式会社ウィル
  • 株式会社タカラレーベンリアルネット
  • 株式会社プリスティンホームジャパン
  • リニュアル仲介株式会社
  • 株式会社ライフアドバンス
  • 株式会社日商ベックス
  • 殖産ベスト株式会社
  • 株式会社ホームリンク
  • 株式会社ロイヤルコミュニティ

タカウルでは、知名度があり、各地域の仲介実績が多数ある不動産会社の中から、「査定の根拠を明確に提示できること」、「幅広い広告活動を行うこと」、「囲い込みを行わないこと」などを条件とした厳正なる審査に合格した会社にご参画いただいております。エリアでの実績のある不動産会社は市場特性を熟知しており、各不動産会社が販売ネットワークを独自に持っています。複数社に依頼することで、各社が独自に持つ強みを活かした売却が実現でき、更に高値成約の確率を上げてくれます。

03.不動産会社のモチベーションが高い

不動産会社が「査定報告」ではなく、
「売却活動」に最も力を注げる仕組み

既存一括査定サービスの問題点1
「媒介獲得を目的とした高値査定報告」

匿名で査定依頼を送り、数十社が査定を行い最高値の査定額を競わせる、といったサービスもありますが、そうすると不動産会社は売却力や提案力ではなく査定金額だけを見て判断されるため、売れるかわからないけどとりあえず高い査定額を出す、というマインドになりがちです。
右図をご覧ください。極端な例ですが、A社の提示額で本当に売れると思いますか?
前述の通り、不動産の売却の場合、「査定額が高い=高く売れる」ではありません。「媒介獲得を目的とした高値査定報告」に意味はなく、売主のマーケットの把握を困難にし、高値成約、早期成約を逃すことに繋がります。

既存一括査定サービスの問題点2
「売却意思の低い査定依頼」

いわゆる一括査定サービスだと、サービスの作りが「まず査定してみましょう」、「うちの自宅今いくら?」という作りになっていますので、大量の査定依頼が送られます。中には本気で売却する気はないけれども、なんとなく金額を知りたい、という相談も当然含まれています。
つまり、実際に売却したいという本気のお客様が少ない状況となっています。不動産会社としては、時間も限られていますので、当然ビジネスに繋がるところに注力したいというのが本音となります。
そのため、一括査定の案件は、不動産会社としては、どうしても営業の熱量は低くなってしまうのが現実となっています。

タカウルはどうなの?

タカウルの仕組み
「最も重要な売却活動を競うという
仕組みのため、不動産会社の熱量が高い」

タカウルは一言で言うと「一括売却活動」というコンセプトのサービスとなっており、そのコンセプトに賛同頂けている不動産会社のみ参画しています。
また、タカウルを利用する売主様も「とりあえず売却予測価格だけ知りたい」という金額確認の方のご利用はご遠慮頂いているサービスとなっております。
そのため、不動産会社は、「媒介獲得を目的とした高値査定報告」をすることなく、不動産市場の状況を正確に伝えるのはもちろん、「その後の売却活動」に最も力を注ぎます。
「本気で高値成約」をご希望の方は、是非タカウルを利用し、売却成功を掴みましょう!

04.媒介時ギフト券、成約時お祝い金の進呈

2度のお祝いがあるのはタカウルだけ!
高値売却に加えてお得もゲット!

媒介契約締結時、成約時にタカウル運営事務局にフォームで報告をするだけで、「媒介契約締結時にAmazonギフトカード1,000円分」、「成約時に現金10,000円」をお祝いとしてお送りさせていただきます!
媒介契約締結時という売れる前から、お祝い金をプレゼントします!
タカウルは、「成約価格もより高く」、「ユーザー様への還元もより多く」を目指しています。
※お祝い金の詳細はこちら

他の一括査定サービスとの比較

他社一括査定サービス タカウル
目的 不動産会社や査定額の比較 最高値売却の追求
査定不動産会社数 複数社〜選択式 2社以上を推奨
※1社専任も選択可能
参画不動産会社 参画希望の不動産会社が
どこでも参画
マンションレビューが厳選した
優良不動産会社のみ
囲い込みのリスク 可能性の排除は出来ない 囲い込みが起こらない仕組みを構築
特典 無し

売却お祝い金進呈

相場や口コミなどマンションレビューの
情報も使い放題

※詳しくはこちら

知らないと損をする?
不動産売却の抑えておきたいポイント

  • 媒介契約ってなに?

    売却する際に、不動産会社と結ぶ売却活動を委任する契約のことです。

    売却する際には不動産会社と売却活動を委任する契約を締結する必要があり、それを媒介契約といいます。媒介契約には、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があります。

  • それぞれの媒介契約は何が違うの?

    一般媒介契約

    複数の不動産会社と媒介契約を結ぶことが可能です。複数社の不動産会社に依頼することで、窓口を広げることができ、高値売却、早期売却の可能性が高まるケースが多くなります。また、ご所有者様が自分で購入希望者を見つけた場合も売買をすることが可能など、制限が少なく、自由に売却活動ができる契約です。

    専任媒介契約・専属専任媒介契約

    1社の不動産会社のみと媒介契約を結ぶことができます。専任媒介契約は、売却活動状況の報告を2週間に1回以上(専属専任媒介の場合、1週間に1回以上)行う義務があります。良くも悪くも1社の不動産会社が売却をコントロールするため、不動産会社によっては、囲い込みが発生してしまうリスクもあり、実際の売却活動が優秀かどうかの比較ができません。専属専任媒介契約の場合、ご所有者様が自分で購入希望者を見つけた場合も契約を結んだ不動産会社様を通す必要があるため、仲介手数料がかかるなど、一般媒介と比べ、制限が多い媒介契約です。

    専任媒介契約・専属専任媒介契約
  • 囲い込みってなに?

    物件情報を市場に公開しない・意図的に他社からの客づけを拒否する行為です。

    「囲い込み」とは売主から売却依頼を受けた物件情報を市場に公開しない、他社からの案内を断るなど、意図的に他社からの客づけを拒否する法律違反の恐れが大きい行為です。 囲い込みが起こる理由として、不動産会社は売主と買主双方を担当することで、それぞれから3%の手数料を取ることができます。(これを両手仲介と言います。売主買主の「両」方から仲介「手」数料を貰えるため。)しかし、他社から買主の紹介をうけると、手数料は売主からの3%のみとなってしまうため、自社で買主を見つけようとして囲い込みが発生することが多いです。 尚、あくまでも囲い込みが悪しき習慣、というだけであり、 両手仲介が悪というわけではありません。 不動産会社の方が売主、買主双方の利益の追求のために、契約をまとめる働きをして、 双方から手数料をもらうことは全く問題ありませんし、 実際にそういう仕事をしている誠実な方も多数いらっしゃいます。 両手仲介を目的とした悪意ある情報操作である「囲い込み」が悪、ということは 覚えておいてください。

    囲い込みってなに?
  • 囲い込みを防ぐにはどうすればいいの?

    一般媒介で売主側の窓口を増やすことで囲い込みを防ぐことができます。仮に1社が囲い込みをしても他の不動産会社経由で案内ができ、売主側の手数料すら得ることができなくなるため、積極的に他社案内を受けるようになります。つまりは不動産会社にとって片手でも契約したほうがメリットが大きい状況となります。

    囲い込みを防ぐにはどうすればいいの?
  • 高く売るためのコツは?

    多くの購入検討者に、物件情報を届けて、数多くの内覧をしてもらうことに尽きます。 不動産売却も他の商品の販売と同じく、確率論となり、接触機会を増やすことがとても重要です。多くの検討者に物件を見てもらう方が、購入希望者が現れる確率が上がるため、高く売れる可能性が高まります。そのため、高値売却を追求する場合は、2〜4社との一般媒介をおすすめしております。

    高く売るためのコツは?

タカウルの
嬉しい2つの特典

特典1

マンションレビューの
情報が180日間見放題!!

媒介契約締結後10日以内に下記の「媒介契約報告フォーム」から報告いただくと、マンションレビューの情報を180日間見放題とさせていただきます!

販売履歴や相場などのコンテンツを売却活動にお役立てください!
※媒介契約報告フォームはこちら

特典2

売却お祝い金をプレゼント!!

【媒介報告でAmazonギフトカードプレゼント】
媒介契約締結後10日以内に下記の「媒介契約報告フォーム」から報告いただくとAmazonギフトカード1,000円分をプレゼントします。
※媒介契約報告フォームはこちら

【成約報告で現金10,000円をプレゼント】
成約後10日以内に下記の「成約契約報告フォーム」から報告いただくと、「現金:10,000円)」をお送りさせていただきます。
※成約契約報告フォームはこちら

※対象条件
(1)タカウルで売却依頼をした物件であること
(2)タカウルで売却依頼をした不動産会社と媒介契約を結んだ方
(3)タカウル経由で媒介契約を締結した不動産会社にて売買契約が成立した場合

タカウルお問い合わせ

複数社同時に売却活動が可能。
簡単60秒でまずは査定依頼
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4

サービスの流れ

  • STEP 01

    step01

    物件情報を入力、
    最大4社に
    査定を依頼

  • STEP 02

    step02

    最大4社からの
    査定結果提示

  • STEP 03

    step03

    売主が決めた金額で
    2社以上と
    媒介契約締結(推奨)

  • STEP 04

    step04

    売り出し開始

  • STEP 05

    step05

    売買契約、
    お祝い金の申請

マンションレビューが厳選した「高く売るノウハウ」を持つ不動産会社4社が査定を行い、その金額を元に、売主様が売出価格を決めて、一般媒介にて2社以上で同時に売り出す流れで売却活動を進めていきます。

STEP
01

【タカウル】物件情報を入力、最大4社に査定を依頼
査定希望の不動産情報とお客様情報を60秒で簡単入力!

物件情報を入力、最大4社に査定を依頼

STEP
02

【不動産会社】最大4社からの査定結果表示
ご依頼をいただいた不動産の査定結果が届きます!

最大4社からの査定結果表示

STEP
03

【不動産会社・売主】売主が決めた金額で
2社以上と媒介契約を締結(推奨)

1社のみとの契約をご希望の場合は、専任媒介契約を締結。
媒介契約完了の報告で、 Amazonギフトカード1,000円分をお祝いとしてお渡しいたします!

売主が決めた金額で2社以上と媒介契約締結(推奨)

STEP
04

【不動産会社】売り出し開始
各不動産会社による本格的な売却活動がスタート!
物件の広告掲載やお客様の案内が始まります。

売却開始

STEP
05

【売主】売買契約・売却お祝い金の受け取り申請
売買契約完了の報告で、
現金10,000円をお祝い金としてお渡しいたします!

売却お祝い金
複数社同時に売却活動が可能。
簡単60秒でまずは査定依頼
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4

「高値追求」のために

「不動産売却」
個人が保有する資産で一番高いことが多いにもかかわらず、
どの会社に頼むか?売り出し価格をいくらにするか?・・・等
どの選択が早期の高値成約に繋がるかを
一般消費者の方が判断するのは難しいと考えています。

私たち「マンションレビュー」は、2010年のサービス開始以来
「不動産取引の助けとなるマンション情報を共有すること」を目的に、
不動産会社にとって都合の悪い情報も含めて、
「取引に役立つ情報は全て公開する」というポリシーで
サービスの運用を行っておりました。

そんな中、ユーザー様から、下記の声を多く頂くようになりました。
「物件購入は、物件があるため決断し易いが、売却は何がベストの選択か分からない」。

そこでマンションレビューが業界慣習と売却の現場を徹底的に調査し、
「顧客の利益を追求する。フェアな取引をする。」というコンセプトに
ご賛同頂いた売却力のある有力な不動産会社様と共同で、
高値売却の可能性が最も高まると考えられる新たなサービス「タカウル」を開始しました。

これから売却する方はもちろん、現在売却中の方も、
媒介契約の期間が切れるタイミングで是非「タカウル」への切り替えをご検討ください。

Q&Aよくあるご質問

  • サービスを利用したいのですが何から始めたらいいですか?

    まずは「査定依頼/売却相談」!

  • サービス利用は無料ですか?

    無料です!

    タカウルは、無料でご利用いただけます。更に媒介契約、売買契約が決まれば、お祝い金もお送りしております。売却をご検討の際には、ぜひお気軽にサービスをご利用ください。

  • 査定を依頼できる会社は最大何社ですか?

    最大4社です!

    最大4社となります。そのうち2社以上との媒介契約締結を推奨しています。マンションレビューが各地域の不動産売却に強い会社を厳選して提携しています。

  • 査定を依頼した4社全てと媒介契約を結ばないといけないのですか?

    2社以上を推奨しております!

    いえ、必ずしも4社全てと媒介契約を結ぶ必要はございません。ただ、高値売却を実現するために可能性を逃さないために2社以上との媒介契約締結を推奨しています。どうしても1社のみと媒介契約をしたい場合は、1社と専任媒介契約を締結することも可能です。

  • 査定の最高額以外でも媒介契約は可能ですか?

    可能です!

    もちろん可能です。査定額は、マンションの相場や過去の制約事例、周辺の売り出し状況から不動産会社様が提案する参考価格ですので、媒介契約締結時の金額はご所有者様で決定いただけます。

  • 住宅ローンが残っていても売却は可能ですか?

    可能です!

    住宅ローンが残っていても、マンションを売却することは可能です。買主様へのお引渡しの時に住宅ローンの残債を一括返済する必要があります。ローン残高(残債)よりマンションの売却代金が少ない場合は、不足額を補填する必要があります。

  • 売却するか、賃貸に出すかで迷っているのですが、どうしたら良いですか?

    「賃料査定」も依頼しましょう!

    売却査定の報告時に賃料査定も依頼してください。その金額をもとに、「売却」、「賃貸」どちらが良いか判断することがおすすめです。

  • マンションしか利用できませんか?

    土地、戸建ても可能です!

    マンション、土地、戸建て全て利用可能です。

  • 査定依頼の仕方がわかりません。

    下記ご確認ください!

  • 査定依頼はキャンセルできますか?

    可能です!

    査定依頼お申し込み後にキャンセルをする場合、お問い合わせフォームより、お名前、ご連絡先、査定物件名、査定物件の住所をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。弊社より、不動産会社様へ連絡してキャンセルを進めさせていただきます。
    査定先の不動産会社様へ情報が届いていた場合、キャンセルのご依頼後でも不動産会社様より直接ご連絡がいく可能性がございますので、予めご了承ください。

  • 査定結果が出るまでどれくらいかかりますか?

    最長1週間程度です!

    ご登録いただいてから査定結果のご案内まで最長1週間程度を想定しております。

  • 査定依頼をしたら、必ずを売らなければならないのですか?

    査定結果でご判断下さい!

    査定額や査定内容に納得ができない場合は、売却する必要はございません。
    お客様の納得できる条件となれば、売却活動開始をおすすめいたします。

  • 現在売却活動中ですが、「タカウル!」を利用できますか?

    可能です!

  • まだ先の売却予定ですが、査定は可能ですか?

    可能です!

    もちろん可能です。具体的な売却時期は決まっていない場合でも、お気軽にご相談ください。

  • 査定依頼をしたことが他の人に知られる事はありませんか?

    ございません!

    査定先の不動産会社様への情報提供以外に個人情報を使用することはございませんので、ご安心ください。個人情報の取り扱いについてはマンションレビュー個人情報保護方針に従っております。詳しくはこちらをご参照ください。

  • 物件に住みながらの売却は可能ですか?

    可能です!

    お住まい中でも売却は可能です。不動産売却をされる多くの方は物件にお住まいになりながら売却活動を進めていらっしゃいます。

  • 「タカウル」は、不動産会社ですか?

    不動産会社ではありません!

    「タカウル」は不動産会社ではありません。
    不動産の高値売却を目的として一括査定依頼を申し込んでいただけるWEBサービスです。株式会社ワンノブアカインドが売却希望のお客様と、不動産会社様を繋げるサービスを運営しております。

タカウルお問い合わせ

「査定結果が届かない」「査定申し込みが進められない」など、
当サイトでのお困りやご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

複数社同時に売却活動が可能。
簡単60秒でまずは査定依頼
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査方法:インターネット調査 調査期間:2022年1月12日~14日 調査概要:不動産相場・口コミサイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女1,005名

タカウル TOPへ戻る

口コミ新規投稿確認

閲覧可能期間を延長される場合は、以下より新規の口コミをご投稿ください。

簡単60秒でまずは査定依頼