マンションレビューは、価格相場、価格履歴、マンションランキング、口コミが確認出来る不動産・住宅情報サイトです。

マンガで学ぶ不動産取引

『借地権のマンションってどうなの?』

所有権のマンションを所有する概念を分かり易く言うと、

部屋は自分だけが所有。
土地はマンションの所有者全員で共有で所有し、持分を分け合う。

という権利形態になっています。

一方で、土地の部分が借地(普通賃借権、普通地上権、定期借地権等)のマンションもあります。

結局、所有権と借地権ってどう違うの?

※作画 佐々木 慧
  次のページへ
三峰さんはマンション購入を計画中。

毎週末に物件を見ていくうちに、ようやく自分の理想のマンションに出会えました。
今日は、その気に入った物件について、担当の営業マン建野さんと打ち合わせです。

三峰さんが気に入った物件の概要は、以下の通りです。

渋谷ポイントマンション
販売価格:4,560万円

専有面積:99.54 m2(約30.11坪)
間取り:3LDK
築年月(和暦):昭和60年8月

土地権利:旧法借地権(普通賃借権) 残存期間:平成39年4月3日まで 地代:月額15,800円

三峰(やっぱり、このマンションは広くて、安いよなぁ。今まで見てきた中でも、一番良いな。この最後の土地権利:旧法借地権ってなんだろう?しかも、残存期間:平成39年4月3日までって、それ以降は住めなくなっちゃうのかな?借地ってたまに聞くけど、よく分からないんだよね。)


三峰「建野さん、この最後の旧法借地権ってなんですか?この土地は古くから借地だったとか?」

建野「古くからのという訳ではなく、こちらは、借地借家法が施行された1992年8月1日以前から存続する借地権ということを表しております。新法と旧法の違いは幾つかあるのですが、一例を上げると、更新後の存続期間等に違いがあります。」


三峰「???うーん、ごめんなさい、全く意味が分からないです。 (涙) 結局、所有権のマンションと何が違うんですか?」


建野「失礼しました。所有権との比較を、申し上げますと、所有権のマンションは、建物はもちろん、土地も購入された方のものになるのですが、借地権の場合は、土地は購入された方のものではなく地主さんのもので、あくまで、地主さんからその土地を借りて、その上に自分のマンションが建っているという状態になります。」


三峰「そうなんですね。じゃあ、マンションを買うって言っても、土地の部分も買えるという訳ではないんですね。」

マンションレビュー無料会員登録

会員登録するとマンションデータを閲覧できます。

ニックネーム必須

パスワード 必須

メールアドレス必須

確認用メールアドレス必須

性別必須

男  

郵便番号必須

-

※半角数字で入力してください。

住み替え検討エリア必須

お名前必須

(姓) (名)

フリガナ必須

(セイ) (メイ)

住所必須

都道府県
市区町村
町  名
番地・部屋番号等

電話番号

- -

マンガで学ぶ不動産取引『借地権のマンションってどうなの?』 TOPへ戻る

マンションレビューとは

マンションレビューはマンション、アパート、の過去の販売価格、賃貸価格を確認出来たり、「住んでいるマンション」、「買おうとしているマンション」の現在の適正価格を自動査定により確認出来る、不動産価格・相場のデータベースサイトになり、適正価格での住み替えを手助けします。

また、物件のランキング、口コミ、概要、画像、地図情報も閲覧でき、現在販売中、賃貸中の物件を探せるのはもちろん、物件所有者の方は、売却、賃貸の査定依頼も出来ます。

マンガで学ぶ不動産取引

不動産購入体験記