マンションレビューは、価格相場、価格履歴、マンションランキング、口コミが確認出来る不動産・住宅情報サイトです。

マンガで学ぶ不動産取引

『古いマンションってどうなの?』

近年、中古マンションに対する需要は確実に増えており、ある程度古い(築後20年以上経過ているくらい)マンションでも立地が良いマンション等は、新築に負けないほどの人気があります。

そのような流れもあり、古いマンションを買うときのメリット、デメリット、不安に感じることの解決方法などについて、理解しておく必要がありそうです。
憧れのヴィンテージマンションライフを手に入れるために、必要な知識をいくつかご紹介します。

※築後5年でも古いと感じる方もいるかと思いますが、概ね築20年以上経っていると大半の方は古いと感じると思いますので、そのくらいの築年数をイメージして下さい。

※作画 佐々木 慧
  次のページへ
大野さんは、予算や希望の間取り、広さ、立地等をいろいろと検討した結果、築年数がある程度経過したマンションでも自分の条件に合っていれば悪くないかなぁという考えに至り、不動産仲介業者に相談し、物件を見せてもらっています。以下は担当営業マン建野さんとの会話です。

大野「いやー広いですね。築年数の条件を緩くしただけでこんなに広い部屋が出てくるものなんですね!新築や築浅物件だとこんな間取りはお目にかかれないですからね。」
建野「そうですね。マンションの場合は築後の経過年数に伴って価格に反映される部分がかなり大きいですからね。同じ価格でも坪単価でみるとかなり安いと思いますよ。」
大野「築何年でしたっけ?」
建野「平成2年築なので、今ちょうど20年経過したというところでしょうかね。」
大野「20年経っているって思うと、そのギャップから部屋が綺麗に見えてきますね。建物の共用部分も綺麗ですし。」

マンガで学ぶ不動産取引『古いマンションってどうなの?』 TOPへ戻る

マンションレビューとは

マンションレビューはマンション、アパート、の過去の販売価格、賃貸価格を確認出来たり、「住んでいるマンション」、「買おうとしているマンション」の現在の適正価格を自動査定により確認出来る、不動産価格・相場のデータベースサイトになり、適正価格での住み替えを手助けします。

また、物件のランキング、口コミ、概要、画像、地図情報も閲覧でき、現在販売中、賃貸中の物件を探せるのはもちろん、物件所有者の方は、売却、賃貸の査定依頼も出来ます。

マンガで学ぶ不動産取引